お知らせ

SCHOOL OF PERFORMANCE 2017 -Part.3-

2017年3月31日 08:15

SCHOOL OF PERFORMANCE 2017 -Part.3-は、伝説の教員バンド「SIGNAL(シグナル)」のレポートです。

SIGNAL(シグナル)の結成は、1999年の電工祭(学園祭)時に生徒会企画として"Teacher's Show"(ティーチャーズ・ショウ)の参加をお願いされたことがきっかけで結成されました。SIGNALの由来は、"それぞれの個性的なカラー"ということから付けられました。結成当時は3人でボーカル、ギター、キーボードでしたが、人事移動等もありその都度メンバーが入れ替わったそうです。現在はボーカル、キーボードの2名で地域での各イベント等で定期的にライブ活動を行っているようです。

音楽ジャンルは、多様でJ-POP・洋楽・アニソン等のコピーですが、オリジナル曲も3曲あるとの事でした。

さて、今年結成18年目になるSIGNALの皆さんは、どんなステージを繰り広げてくれたのでしょうか!?

SIGNALの1曲目は

 ♫ GREEN DAYS 2017 (by TM NETWORK)

2016_0319_024.JPG

2016_0319_026.JPG

とても優しく相手へ思いを伝えながら、明日を生きる力を与えてくれるとても素晴らしい曲です。

 ♪ グリーンディーズ 今なら生きれる

2016_0319_028.JPG ♪ グリーンディーズ みどりの日々たち

  2016_0319_030.JPG

ゆっくりとしたテンポのリズムですが、シーケンサー(機械的なリズム音)とシンセサイザーの融合する音色は何とも言えない空間を演出してくれました。

 

2曲目は、

♫ I am (by TM NETWORK)

2016_0319_035.JPG

2016_0319_038.JPG

 ♪ イエス・アイアム・イエス・アイアム・イエス・アイアム・ヒューマン 

2016_0319_046.JPG

♪ ノー・アイキャン・ノー・アイキャン・ノー・アイキャン・アイキャン・ルーズモーメント 

YAMAHA製のショルダーキーボードKX5(1988年製)。当時は、YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)の坂本龍一教授やTM NETWORKの小室哲哉さん、access(アクセス)の浅倉大介さんが使用しており莫大な人気を誇った機材です。現在は、YAMAHA では生産中止している逸品です。

2016_0319_048.JPG

2016_0319_033.JPG

ギター色の強いリズミカルな曲調です。また、コーラスを伴う部分が多いのですがSIGNALの皆さんはとても力強く歌い上げ見事に表現されていたと思います。

 

そして、サプライズ!?

山形電波工業高校軽音楽愛好会の皆さんがステージに登場し、

みんなでV6の ♪ WAになって踊ろう

を熱唱してくれました!!

2016_0319_050.JPG

2016_0319_054.JPG

2016_0319_061.JPG

♪ オー・オー・さぁ・輪になって踊ろう・ラララララ~ 

2016_0319_067.JPG

2016_0319_069.JPG

最後は、お客様より大きな拍手をいただいてのステージとなりました。参加した軽音楽愛好会の皆さんは、緊張がすっかりほぐれて堂々としたステージパフォーマンスを披露してくれました!! (^^♪

卒業した3年生の先輩方は都合が合わず今回参加することができませんが、後輩の皆さんは立派に引き継いでくれたのではないかと思います。

3回に分けて、SCHOOL OF PERFORMANCE 2017 特集のレポートいかがだったでしょうか!?

次回の軽音楽愛好会のライブは、4月か5月下旬に予定しているとのことでした。

今後の活動にご期待ください!

 

 

  • 高校生ものづくりコンテスト2017 東北大会の要項はこちら
  • 平成29年度全国高等学校総合体育大会
  • 学校資料請求はこちら JS日本の学校 株式会社JSコーポレーション
  • ものづくりの楽しさを体験してみよう!オープンスクール
  • 2018学校案内
  • デンぱんだ大作戦
  • 授業を通して製作した作品
  • 山形電波工高csc
  • 地域公開型図書館
  • 証明書発行の手続き
  • 地域公開講座
  • 新総合体育館建設

ページのトップに戻る