お知らせ

エコカップやまがた2016 「実行委員会特別賞」受賞!!

2016年11月21日 09:37

11月19日(土)に山形国際プラザ(山形ビッグウィング)2階交流サロンを会場に、ストップ温暖化「エコカップやまがた2016」活動事例発表会が開催されました。

今回ので第10回目の開催。地域での地球温暖化防止活動や低炭素社会づくりを一層推進するため、山形県各地地域の温暖化防止や再生可能エネルギーなどの活動事例を収集し、広く情報発信することを目的として実施されています。

2016_1119_047.JPG

今回は、県内の団体・企業・学校から62件の応募があり実行委員会の選考された8団体のみが活動事例発表会でプレゼンテーションを行います。

1団体10分間で事例発表を行います。本校の事例発表は、「ものづくり」を通した明るい地域づくり~デンぱんだ大作戦~ という題で、創立50周年蒔(平成23年)から取り組んできたフィルムケースを再利用した携帯型LEDライトを震災被災地の小学校に訪問ボランティアしたことや高齢者事故防止運動に警察、各団体と協働で取り組んだ事例を紹介しました。

このライトは、計算するとCO2の排出量を3%削減しています。捨てるものを再利用するECO活動、学んだ知識を活用する、地域と協働で明るい地域をつくる、それこそが私達の未来を創りさらに地球の温暖化を防止していくのではないかと考えます。

2016_1119_005.JPG

2016_1119_004.JPG

発表は、モノづくり倶楽部と生徒会執行部が行いました。緊張していたとは思いますが、とても分かりやすく発表後に、審査委員の方々や関係団体の皆様から多数の質問や貴重なご意見を頂戴しました。

あらためて学校として取り組んできたこと、またこれからの課題にしっかり向き合うことが確認できました。

そして審査の結果、「エコカップやまがた2016実行委員会特別賞」をすることが出来ました。誠におめでとうございます!!

2016_1119_031.JPG

 

2016_1119_032.JPG

2016_1119_039.JPG

活動を支えてくれました多くの方々に心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

それぞれの考え行動が地球温暖化の防止になることに声を上げながら更に取り組んでいきたいと思います。

  • 高校生ものづくりコンテスト2017 東北大会の要項はこちら
  • 平成29年度全国高等学校総合体育大会
  • 学校資料請求はこちら JS日本の学校 株式会社JSコーポレーション
  • ものづくりの楽しさを体験してみよう!オープンスクール
  • 2018学校案内
  • デンぱんだ大作戦
  • 授業を通して製作した作品
  • 山形電波工高csc
  • 地域公開型図書館
  • 証明書発行の手続き
  • 地域公開講座
  • 新総合体育館建設

ページのトップに戻る