お知らせ

夏休み親子教室 -天童市少年少女発明クラブ -

2016年8月12日 19:48

8月5日(金)に本校メカロボ実習室で、天童市少年少女発明クラブ(大石俊樹氏 日新製薬株式会社代表取締役)に所属する児童と親子を対象に「夏休み親子教室」を開催しました。

この親子教室はもう十数年続いていますが、3年前より本校モノづくり倶楽部が中心となり天童商工会議所のご支援を受け進めています。

今回の教室では、児童とその親合わせて35名の参加でした。

2016_0805_056.JPG

製作したものは、2つです。

1つ目は、「スノー・アクア・ランプ」です。はじめに、ペットボトルに装飾かざりを入れ、その後液体のりを注ぎ、ペットボトルの口まで水を入れます。ポイントは、液体のりの割合を変えると流体速度が変化するところです。

2016_0805_002.JPG

2016_0805_005.JPG

2016_0805_014.JPG

注ぎおわったら、フルカラーLEDの光ををペットボトルに照射!! 何とも言えない鮮やかなインテリアの完成です。装飾の流れに光が演出をする、お子さん方は大変喜んでいました。

2つに製作したのは、「スティックシェードランプ」です。あらかじめ40cmの角材(スティック)を20cmにカットし、計80本の角材を木工ボンドで自由に組み合わせていくものです。

らせん状に組むのも良し、お子さん方の自由に発想して予想のつかない形状を組んでいました。

2016_0805_018.JPG

2016_0805_023.JPG

2016_0805_046.JPG

参加したお子さん方は一生懸命に取り組んで、全員完成した。自分の作った作品を持ち寄りフルカラーLEDを照射。オリジナルのシェードランプの出来栄えとスティックのすき間からもれる光に歓声が上がりました。

当日は、実習室の中も暑いでしたが最後までみんな本当に頑張ばりました。また、指導役に当たったモノづくり倶楽部の生徒も充実感に大満足のようで、参加者の皆様より感謝の大きな拍手を頂き更に感動していました。

2016_0805_048.JPG

 ↑ 自分の作品を手に持って、参加者で記念写真撮影(天童市少年少女発明クラブの皆さん)

みんな頑張った夏休みの1日でした。この中から、明日の日本を背負う若き技術者や研究者が生まれてくれることに期待したいと思います。

  • 高校生ものづくりコンテスト2017 東北大会の要項はこちら
  • 平成29年度全国高等学校総合体育大会
  • 学校資料請求はこちら JS日本の学校 株式会社JSコーポレーション
  • ものづくりの楽しさを体験してみよう!オープンスクール
  • 2018学校案内
  • デンぱんだ大作戦
  • 授業を通して製作した作品
  • 山形電波工高csc
  • 地域公開型図書館
  • 証明書発行の手続き
  • 地域公開講座
  • 新総合体育館建設

ページのトップに戻る