お知らせ

授業風景 -工業技術基礎-

2016年1月27日 13:48

本校では、2年次より各コースに分かれての学習になります。1年次は、2学期後半より各コースの基礎になる学習を行っていきます。

特に本校工業科では、重点目標の1つに資格取得を掲げており、国家資格および各種検定試験に力を注いでいます。

そんな中、情報メディアコースの基礎演習(2)では、国家技能検定「電子機器組立て」の実技問題の学習を行います。

2016_0127_k006.JPG

中学校の技術・家庭の教科で、はんだ付けを経験したことがあるとのことですが、いろいろな電子部品を見て手にしたことは初めてのようでした。

2016_0127_k003.JPG

部品をひとつひとつ確かめながら、先生の手作業を見本にはんだ付けを行っていました。本番の検定では、与えられた課題を標準時間1時間30分以内で製作して動作させることが必要です。是非、授業を機会に各種の国家技能検定に取り組んで合格してほしいと思います。

本校では、その他にも、電気工事士や危険物取扱者試験、土木、建築施工管理者試験等にも取り組んでいます。電気分野をご指導されている「電気の貴公子」先生もいますので、後日取り組みをご紹介していきたいと思います。

  • 高校生ものづくりコンテスト2017 東北大会の要項はこちら
  • 平成29年度全国高等学校総合体育大会
  • 学校資料請求はこちら JS日本の学校 株式会社JSコーポレーション
  • ものづくりの楽しさを体験してみよう!オープンスクール
  • 2018学校案内
  • デンぱんだ大作戦
  • 授業を通して製作した作品
  • 山形電波工高csc
  • 地域公開型図書館
  • 証明書発行の手続き
  • 地域公開講座
  • 新総合体育館建設

ページのトップに戻る