お知らせ

平成25年度高校生ものづくりコンテスト山形県大会

2013年6月17日 17:16

 

先日、高校生ものづくりコンテスト山形県大会の電子回路組立部門が行われました。

 

高校生ものづくりコンテストとは

各工業高等学校で取り組んでいるものづくりの学習効果の発表の場として、

技術・技能を競い合う全国的な大会です。

産業を支える技術・技能水準の向上を図り、若年技術・技能労働者を育成することを目的としています。

 

今回行われた電子回路組立部門のほかに、電機系では電気工事部門

機械系の旋盤作業部門、自動車整備部門

化学系の化学分析部門

建設系の木材加工部門、橋梁模型製作部門、測量部門 があります。

 

今回行われた電子回路組立部門ではハードウェア競技とソフトウェア競技を行い、

各競技との審査と、総合点が争われ、総合優勝者は東北大会の出場権を得ることができます。

 

今回は、総合優勝は逃しましたが、

ハード競技では1位を獲得することができました。

2013_00615_001.jpg 2013_00615_003.jpg 2013_00615_004.jpg

ハード競技での1位も近年まれにみる快挙です。

今後は総合1位を目指して頑張っていきたいと思います。

 

他の部門でも、本校の生徒は頑張っています。

表彰台にはあと少し届きませんでしたが、今後も各部門での生徒の活躍を期待しています。

このような場で力が発揮できるように、日ごろの授業から力を入れていきましょう!

 

  • 高校生ものづくりコンテスト2017 東北大会の要項はこちら
  • 平成29年度全国高等学校総合体育大会
  • 学校資料請求はこちら JS日本の学校 株式会社JSコーポレーション
  • ものづくりの楽しさを体験してみよう!オープンスクール
  • 2018学校案内
  • デンぱんだ大作戦
  • 授業を通して製作した作品
  • 山形電波工高csc
  • 地域公開型図書館
  • 証明書発行の手続き
  • 地域公開講座
  • 新総合体育館建設

ページのトップに戻る