お知らせ

斎藤茂吉ジュニア短歌コンクール

2013年5月 8日 14:19

 

平成24年度第10回斎藤茂吉ジュニア短歌コンクール 

という全国規模の短歌の大会があります。

応募総数 159校12,742数の中から本校の卒業生が最優秀作品に選ばれました!

 

受賞したのは今年の3月に卒業したばかりの 大江健太 くんです。

「 雪がふり山から猿がおりてくる真っ赤な顔がよく見える冬 」

この短歌は大江くんの毎年の冬の実体験を切り取ったものです。

何気ない山里の風景に安心できる気持ちを詠んだそうです。

 

選考委員の方からは

「自然の摂理をも思わせます。」

「視覚的に表現されていてたいへん迫力のある歌になりました。」

「客観的な表現で印象的です。」

などの選評をいただきました。

 

工業分野以外でも生徒の活躍を見られるのはうれしいですね!

大江くんおめでとうございました。これからの活躍にも期待しています!!

  • 高校生ものづくりコンテスト2017 東北大会の要項はこちら
  • 平成29年度全国高等学校総合体育大会
  • 学校資料請求はこちら JS日本の学校 株式会社JSコーポレーション
  • ものづくりの楽しさを体験してみよう!オープンスクール
  • 2018学校案内
  • デンぱんだ大作戦
  • 授業を通して製作した作品
  • 山形電波工高csc
  • 地域公開型図書館
  • 証明書発行の手続き
  • 地域公開講座
  • 新総合体育館建設

ページのトップに戻る