お知らせ

天童桜まつり―伝統の人間将棋―

2013年4月22日 14:38


将棋駒の生産量日本一を誇る天童市の春の風物詩として、伝統の「人間将棋」が20日、舞鶴山の山頂で行われました。

人間将棋とは、昭和31年から行われているイベントです。

毎年対局者には将棋士を招き、約2000本の桜の中で対局を行っています


今年は大きな盤上で女流棋士同士が武者姿の駒を動かし、大勢の観客が合戦を楽しんでいました。 

本校の生徒も毎年このイベントに参加しており、今年も甲冑をまとって、約15メートル四方の盤上に陣取りました。

青い甲冑が本校の生徒たちです。

2013_0422_004.JPG2013_0422_003.JPGP1010024.jpg

生徒たちも寒空の中、頑張ったので、対局の結果、見事勝利を手にすることが出来ました。


対局が終わったころに季節外れの雪が降りだし、雪桜というなかなか見られない景色が見れました。


2013_0422_002.JPG


名残の雪もこれで最後、これからは春本番ですね!!




  • 高校生ものづくりコンテスト2017 東北大会の要項はこちら
  • 平成29年度全国高等学校総合体育大会
  • 学校資料請求はこちら JS日本の学校 株式会社JSコーポレーション
  • ものづくりの楽しさを体験してみよう!オープンスクール
  • 2018学校案内
  • デンぱんだ大作戦
  • 授業を通して製作した作品
  • 山形電波工高csc
  • 地域公開型図書館
  • 証明書発行の手続き
  • 地域公開講座
  • 新総合体育館建設

ページのトップに戻る