お知らせ

ゆきあそび大作戦for避難親子1 -山形ボランティア隊と共に-

2013年2月 9日 16:00

 2月7日(木)に山形ボランティア隊隊長の本田光太郎氏もアドバイスのもと福島県から山形市、天童市に避難なされている親子を元気付けようと「ゆきあそび大作戦for避難親子」が西川町の岩根沢で行われました。本校からも、1年生のモノづくり倶楽部に所属する男女生徒8名が参加しました。

2013_0208_002.JPG

まず、ペンションにみんなが集まり、それぞれ自己紹介をして団欒をしました。その後、外に出て小さいお子さん達と「ゆきあそび」をしました。高さ3mぐらいある坂からのソリ滑りや焚き火をしてマシュマロを焼いて食べたりしました。また、雪の中に、お菓子などを隠して宝物探しも行いました。参加されたお母さん方の話によると福島県では、なかなか雪が積もらず遊びたくても遊べないそうです。ましてや原発の問題もあり不安とのことでした。その分、お子さんたちもおもいっきり雪で遊んでとても楽しんでいました。

2013_0208_011.JPG

 

 

  • 高校生ものづくりコンテスト2017 東北大会の要項はこちら
  • 平成29年度全国高等学校総合体育大会
  • 学校資料請求はこちら JS日本の学校 株式会社JSコーポレーション
  • ものづくりの楽しさを体験してみよう!オープンスクール
  • 2018学校案内
  • デンぱんだ大作戦
  • 授業を通して製作した作品
  • 山形電波工高csc
  • 地域公開型図書館
  • 証明書発行の手続き
  • 地域公開講座
  • 新総合体育館建設

ページのトップに戻る