お知らせ

授業風景 -情報メディアコース ボカロ制作実習- 

2012年11月15日 16:56

 やまがた創造工学科2年情報メディアコースの生徒達が、ローテーション実習にて最近話題のVOCALOID(ボーカロイド)実習(通称:ボカロ)を学びました。ボーカロイドといえば、ヴァーチャルアイドルの「初音ミク」が有名ですが、ヤマハが開発した音声技術、及びその応用製品の総称で、各社がサンプリングされた音声を収録した歌手ライブラリを独自に製作し、ヤマハ製のソフトウェア部分と組み合わせて製品にしています。この制作実習では、実際にヤマハのソフトと様々な音声アイドルを使用し、ソフトの音符・歌詞の入力などの基本操作からコーラスパートの作成やエフェクト効果などの応用操作を学びながら課題曲を制作します。

2012_1115_002.JPG

課題曲は、「春の小川」。自由課題では、「サザエさん」や「踊るポンポコリン」、その他歌謡曲から自分で選択して制作を行います。

2012_1115_001.JPG

制作した楽曲は、グループ内で一人ひとりプレゼンテーション(発表)を行います。こだわりや音程や音色の変化などの特徴に個性が表現されていて、視聴している生徒も大変楽しく有意義な発表会になりました。授業を終えた生徒から今後は、本校公認スクールキャラクター"デンぱんだ"のテーマ曲制作に挑戦したいという意気込みがありました。

  • 高校生ものづくりコンテスト2017 東北大会の要項はこちら
  • 平成29年度全国高等学校総合体育大会
  • 学校資料請求はこちら JS日本の学校 株式会社JSコーポレーション
  • ものづくりの楽しさを体験してみよう!オープンスクール
  • 2018学校案内
  • デンぱんだ大作戦
  • 授業を通して製作した作品
  • 山形電波工高csc
  • 地域公開型図書館
  • 証明書発行の手続き
  • 地域公開講座
  • 新総合体育館建設

ページのトップに戻る