お知らせ

「デンぱんだ」プロジェクト ~第1弾 デンぱんだリアルパン~

2012年1月 9日 17:44

 本校は本年度(23年)に創立50周年を迎えた。この半世紀の節目にあたりスクールキャラクターを全校生より募集。テーマは地域と共に歩む。選考の結果、「電波」と「ぱんだ」の語呂合わせからスクールキャラクター「デンぱんだ」が誕生した。

 授業では既にコンピュータグラフィック化を行い、様々な形で展開している。この度生徒の意見で「このデンぱんだを東日本大震災で被災された方々に役立てよう」との声が強まりパンを作り販売することを考えた。

2011_1220_07.JPG

 パンの試作にあたっては、本校卒業生で山形市の石窯パン工房「ラ・プロヴァンス」に勤務する田口さんの指導のもとパンへの絵付けや袋詰め作業などを行った。今後1個あたり100円で販売、売り上げ金の20%を義援金としていく計画である。

2011_1220_02.JPG

 

 

  • 高校生ものづくりコンテスト2017 東北大会の要項はこちら
  • 平成29年度全国高等学校総合体育大会
  • 学校資料請求はこちら JS日本の学校 株式会社JSコーポレーション
  • ものづくりの楽しさを体験してみよう!オープンスクール
  • 2018学校案内
  • デンぱんだ大作戦
  • 授業を通して製作した作品
  • 山形電波工高csc
  • 地域公開型図書館
  • 証明書発行の手続き
  • 地域公開講座
  • 新総合体育館建設

ページのトップに戻る