地域公開型図書館

寒河江松夫先生のオススメ本 ―日本の文豪編―

図書館2016年9月26日 14:12

今回はこちらの3冊をおすすめいただきました。

銀の匙ほか.jpgのサムネール画像

【寒河江先生のコメント】

 

①『銀の匙』/中勘助

作者の幼い頃を語った作品です。

人見知りが強い方だったのですが、自分を大切にしてくれた祖母との心に沁みこむようなホッとする交わりを描いていて、見事な作品に仕上がっていると思います。

"お祖父さんやお祖母さんに大切にしてもらう"ことは、人を安心させ心豊かに成長させてくれるものだとつくづく思います。

文章も立派ですのでぜひ読んでみてください。

 

②『蜜柑』/芥川龍之介

芥川の作品はそのほとんどを読みましたが、何となく冷たい感じを受けてしまいどうも好きになれません。

しかしこの作品だけはホッとする感じを受けます。

汽車に乗り合わせた少女が知人に窓から蜜柑を投げ渡すという内容ですが、この行為にとても安堵感の広がる作品です。読み味わってみてください。

 

③『愛と死』/武者小路実篤

この作家は『友情』という作品が感想文の題材として選ばれることが多いですね。

私はどちらも読みましたが、『友情』のほうが何となく退屈な印象を持っています。

『愛と死』は終わり方が激しくドラマティックで、人生というものを深く考えさせられます。

若い皆さんにもぜひ一度読んでもらいたいと、強くおすすめする1冊です。

 

※3冊とも図書館にありますので、ぜひ読んでみてください。

  • 高校生ものづくりコンテスト2017 東北大会の要項はこちら
  • 平成29年度全国高等学校総合体育大会
  • 学校資料請求はこちら JS日本の学校 株式会社JSコーポレーション
  • ものづくりの楽しさを体験してみよう!オープンスクール
  • 2018学校案内
  • デンぱんだ大作戦
  • 授業を通して製作した作品
  • 山形電波工高csc
  • 地域公開型図書館
  • 証明書発行の手続き
  • 地域公開講座
  • 新総合体育館建設

ページのトップに戻る