地域公開型図書館

寒河江松夫先生のオススメ本②

図書館2016年6月 1日 16:16

          『ごんぎつね』/新美南吉

本2.JPG

(↓↓寒河江先生のコメント↓↓)

これは一生懸命な気持ちが悲しいすれ違いに思ってしまうお話です。

高校生のときに初めて読みましたが、あまりに残念なストーリーに

「どうしてこんな悲しい結末になってしまってしまったのか...」

という思いが深く心に残りました。

後になって著者・新美南吉氏の伝記を読んで彼の生い立ちを知り、

ある意味で深く人生に絶望するところがあったのだなあと思いました。

そういえばこの作品の中にも母親の面影はほとんど出てきませんから。

こうした本を通して、生き死にについて考えてみることも絶対にためになりますよ!

  • 高校生ものづくりコンテスト2017 東北大会の要項はこちら
  • 平成29年度全国高等学校総合体育大会
  • 学校資料請求はこちら JS日本の学校 株式会社JSコーポレーション
  • ものづくりの楽しさを体験してみよう!オープンスクール
  • 2018学校案内
  • デンぱんだ大作戦
  • 授業を通して製作した作品
  • 山形電波工高csc
  • 地域公開型図書館
  • 証明書発行の手続き
  • 地域公開講座
  • 新総合体育館建設

ページのトップに戻る