地域公開型図書館

図書館は想像力の源

図書館2014年11月12日 10:26

11月12日(水)

 

10日(月)に参加した勉強会で、

先日皆さんにご紹介した「雪まんま」の著者である

あべ美佳氏の講演をお聴きしてきました。

 

その中にとてもおもしろいエピソードがあったので、

ご紹介したいと思います。

 

長野県と北海道のある高校の国語の入試問題に、

著作「雪まんま」が使われたのだそうです。

あべ氏はとても嬉しくなり、早速それを全て解いてみたのだそうです。

そしたらなんと、半分が不正解!

この小説を書いた本人が解いているのに...笑

 

これについてあべ氏はおっしゃいました。

本来物語の解釈は人それぞれで、正解はないんじゃないかな?

でも国語は教科だから、正解がないと困ってしまいますね。笑

けれど正解のない、自由に読み・感じ・考えるということもして欲しい。

村上龍(作家)さんもおっしゃるように、想像力はどんな権力よりも強いですから!

 

本当ですね。

人が何かを自由に感じたり・思ったり・考えたりすること、

想像は自分以外の誰にもとめられないことです。笑

 

皆さん、図書館にはいろんなジャンルのたくさんの本があります。

読書で自分だけの自由な想像の旅へ出てみませんか?

  • 高校生ものづくりコンテスト2017 東北大会の要項はこちら
  • 平成29年度全国高等学校総合体育大会
  • 学校資料請求はこちら JS日本の学校 株式会社JSコーポレーション
  • ものづくりの楽しさを体験してみよう!オープンスクール
  • 2018学校案内
  • デンぱんだ大作戦
  • 授業を通して製作した作品
  • 山形電波工高csc
  • 地域公開型図書館
  • 証明書発行の手続き
  • 地域公開講座
  • 新総合体育館建設

ページのトップに戻る