地域公開型図書館

『雪まんま』 あべ美佳・著

図書館2014年11月 8日 12:00

明日11月9日は「秋の読書週間」の最終日!

皆さんはどんな本をよんだのでしょうか?

 

読書の秋も好きですが、食欲の秋にも目がない!司書・畠山は...

『雪まんま』というとても美味しそうな小説を読みました。笑

 

  雪まんま.jpegのサムネール画像

 

主人公のゆきは、卒業式を目前に控えた大学生。

来春4月からは小学校の臨時教員として働くことが決まっている。

そんな束の間の春休み、実家への帰省中に3・11の地震に合う。

宮城県でも山側に位置する彼女の実家は、大きな被害は免れた。

...が、カーナビに流れる海側の映像を見て絶句する。

「私にも何かできることがあるはず!」

農家である実家に備蓄された米や漬物で、ゆきは必死に炊き出しを行うのだった。

 

事態も落ち着き、ゆきは予定通り山形県の小学校で教師になるが...

あの日に感じた "おにぎりの底力" 

"実家の田んぼを私が守りたい" という思いをごまかしきれず、

周囲の猛反対を押し切り、米作りに生きることを決意する!

 

続きの気になる人は、ぜひ図書館で借りて読んでみてくださいね☆

(将来、農業をしたい!という人には読んで欲しいなぁ)

 

【注】 読了後は無性におにぎりが食べたくなりますよ!

    炊き立てのご飯に塩をふったシンプルな「塩むすび」

    読み始める前に、炊飯器のスイッチオン☆をおすすめします。笑

  • 高校生ものづくりコンテスト2017 東北大会の要項はこちら
  • 平成29年度全国高等学校総合体育大会
  • 学校資料請求はこちら JS日本の学校 株式会社JSコーポレーション
  • ものづくりの楽しさを体験してみよう!オープンスクール
  • 2018学校案内
  • デンぱんだ大作戦
  • 授業を通して製作した作品
  • 山形電波工高csc
  • 地域公開型図書館
  • 証明書発行の手続き
  • 地域公開講座
  • 新総合体育館建設

ページのトップに戻る