OB・OGの活躍

夢に向かって大きな第一歩を踏み出した先輩たちから、メッセージが届きました。

平成23年度

吉田尚吾先輩

「自分の未来へスタート」

日本大学工学部 吉田尚吾先輩(山辺中出身)

私は高校時代に工業系の基礎知識やものづくりの楽しさ、そして難しさを学んだことにより、さらに専門的な知識や技術を身に付けたいと考え、日本大学工学部情報工学科に進学を決めました。日々情報化社会が進化しつづけている中で私達はそれに対応していかなければなりません。そのために、より高度な知識を身に付けるため学習しています。高校時代には先生方から熱心にご指導していただきました。授業も大変わかりやすく、また懇切丁寧に教えていただきました。山形電波工業高校には、充実した高校生活を送ることのできる環境が整っています。この学校で自分の未来に向かってスタートしてみませんか!

大場康希先輩

「確かな目標をもって充実した高校生活を」

東北芸術工科大学デザイン工学部 大場康希先輩(山形四中出身)

私が高校三年間の中で特に力を入れたのは「資格取得」と「高校生ものづくりコンテスト」への挑戦でした。資格取得では、一年次に取得した技術検定を始め、危険物取扱者など多くの資格を取得し、三年次にはジュニアマイスター顕彰ゴールドを獲得しました。高校生ものづくりコンテストでは「木材加工部門」において県大会で準優勝し、東北大会でも入賞することができました。大学では高校での経験を生かし、日本の伝統的な木造建築を深く学びたいと考えています。高校生活で大事なことは、自分の目標をしっかり持って一歩一歩進むことだと思います。中学生の皆さんも人生の目標に向かってチャレンジしてください。

菅原陸先輩

「自分の世界の実現に向かって」

トヨタ東京自動車大学校 菅原陸(東根三中出身)

小さい頃から車が大好きでした。山形電波工業高校在学中も学校の勉強に加えて、独学で車に関する勉強をしてきました。そして今年からさらなる知識と技術を学ぶために、トヨタ自動車大学校へ進学しました。学校はまだ始まったばかりですが、高校で学んできた電気的な知識も、独学で積み上げた自動車の知識も、すべて生きていると感じます。また、山形電波工業高校で身についた人としての礼儀作法は、人間関係を円滑にしてくれ、新しくできた友人達とも毎日楽しく勉強に励んでいます。私は今、自分の世界の実現に向けて頑張っています。中学生のみなさん、次はあなた達が山形電波工業高校で自分の世界の実現に向けて頑張ってみませんか。

有路樹先輩

「自分への挑戦」

最上川中流土地改良区 有路樹先輩(天童三中出身)

私は今年から「最上川中流土地改良区」という公益団体で働いています。ここは主に山形市を中心とした農業用水の管理という大切な仕事をしており、山形県の農業を支えています。高校では、生徒会活動に積極的に取り組み、仲間とのコミュニケーションやマナーなど多くの事を学びました。工業高校で工業の専門的な学習ができるのは当たり前です。しかし、ものづくりをはじめとした数多くの経験から、コミュニケーション能力や何事にも挑戦する熱い気持ち、失敗を恐れない強い心をここ山形電波工業高校で学ぶことができました。たくさんの可能性を秘めた中学生の皆さん、立派な社会人を目指し、自分の可能性に果敢に挑戦してください。

新関拓真先輩

「未来をこの手で掴むために」

トヨタグループセントラル自動車(株) 新関拓真先輩(金井中出身)

この度、世界のトヨタグループである「セントラル自動車株式会社」に入社することができました。この会社に合格できたのは山形県内では私一人だけということを先生から聞いてびっくりしました。
山形電波工業高校の三年間では、工業の専門知識を学ぶのはもちろんの事、私たちが社会生活を送る上で必要なマナーや社会常識も身に付けることができます。また仲間達とのものづくりを通し、コミュニケーション能力や人を思いやる心も育てられたと思います。
この会社に入社できたのも先生方の熱心なご指導のおかげです。中学生のみなさん、山形電波工業高校で自分の可能性、未来を広げてみませんか。

進路情報

  • 進路実績
  • インターンシップ
  • OB・OGの活躍
    • 平成25年度
    • 平成24年度
    • 平成23年度
    • 平成22年度
    • 平成21年度
  • 高校生ものづくりコンテスト2017 東北大会の要項はこちら
  • 平成29年度全国高等学校総合体育大会
  • 学校資料請求はこちら JS日本の学校 株式会社JSコーポレーション
  • ものづくりの楽しさを体験してみよう!オープンスクール
  • 2018学校案内
  • デンぱんだ大作戦
  • 授業を通して製作した作品
  • 山形電波工高csc
  • 地域公開型図書館
  • 証明書発行の手続き
  • 地域公開講座
  • 新総合体育館建設

ページのトップに戻る